のど飴を食べながら出席していた熊本市議会議員

こんばんは! 目指すハルコです。

タイトルにあります、のど飴の件。ニュースになっていますね。

皆様はどう思われますか??

いつも、ニュースを見ていて思うのは・・・この件から自分は何を思うかどう捉えるか?

えーっと、世の中みんな他人に対して本当に厳しくなっていませんか?

ネットの普及に伴い、SNSが一般的になってきて、口々に各個人の意見を主張しそれらを目にしている日々です。

この件で、飴くらいいいじゃないかという声は結構多いのではないでしょうか?

私のいるここ大阪では、オバチャンは常に飴をカバンに持ち歩いているもの!というもはや常識となっている話があります。

なので、「咳き込むから飴舐めているんやろう?何が悪いん?」ってなもんです。

私も、何が悪いのだろうか??くらいな感じです。

今回何が言いたいかというと、“最近、他人に厳しい人多すぎ~”という事です。

余裕ないのでしょうか、先行き不安???

そういった気持ちのマイナス面は、他人への粗探し・攻撃につながりやすくなると思います。

果たしてそれでいいのか・・・?

どんな社会で生きていきたいかと考えてみた時に、そんな世に希望はないと思います。

自分の出したエネルギーとか行いが自分に返ってくる。

それをいつも思って生きていたいものです。

重箱の隅をつつくような事をしていると自分も周りも生きづらくなるだけ。。

こういうニュースを見ると、自分ならこうしよう、他人には自分の価値観を押し付けないようにしようと思えるようになります。

今回は、議会で飴を食べていたことが問題視されている。

では、“自分の生活において、本当はこういう場所や時間にこういうモノ・コトをしてはいけないのにしている事はないだろうか?”と置き換える。

そうすると、このニュースを自分自身の生活の質を高めるツールとなります。

そうそう、私はSNSを活用するようになってから、世間の様々なニュースを↑のように考えたり、あらゆる角度から捉えようとする癖がつくようになりました。

私は、SNSは普段生活をしているだけではつながる事の出来なかった人との知り合えるので、とても素晴らしいものだなとつくづく感じています。

勉強することが次から次へと出てきて、尽きることがありません!

自分は何も知らないなと痛感するばかりです。

折角広がっている世界とつながれるツールがあるんですから、もっと様々な人々とみんなが意見を交わし合って良い社会が出来上がっていくといいなと思います。

どんどん話がそれていくいつものパターンですが、うん、私の意見はこんな感じです^^

では、ご愛読いただきありがとうございました♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする