ストレスの体への影響について

こんにちは! 目指すハルコです。

今日はいいお天気です^^

さて、皆さんはストレスは溜まっていますか??

はい。

ふむふむ。

ふーん、なるほど。。

皆さん相当たまっているようで・・笑

現代は皆ストレス抱えまくって生きていますよね~!

何でこんなにツラいんだー!!!と。

でも実は、ストレスって、色々な刺激を受けると簡単に発生しているものらしい!?ですよ!

ストレスの全くない人はいない!?

受けたストレスを上手に生かすことができれば、もちろん何も言うことはありません。

ストレスがあるからこそ、それらをバネに・エネルギーとして〇〇してやるぜぇ~!!

ってな人は・・・正直羨ましいです・・・涙

『私にはそんなパワーないわっ・・』っていうハルコ的な方も1つ朗報が!!

何と、ストレスは体に悪い!絶対悪!!と思わなければ、体に悪影響はない みたいなんです。

そりゃ、自分のキャパを越えて無理をし続ける状態が続くのはどうかと思いますが、“ちょっとしんどいかも~”な感覚があっても、『自分の体に悪影響はない。そんなに気にしなくて大丈夫~♪』と思うだけで、結構やり過ごせたりするみたい。

そんな話を聞くと、思い込みの力ってドンドン使っていった方が得じゃんっ!!^^と単純なハルコは思いました。

これはこうじゃないか、ああじゃないかと突き詰めて考えこんでしまうタイプの私ハルコにとっては、こういう情報はありがたいです~^^

では、今日もご愛読いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする